【FlexiSpot EW8M】電動昇降スタンディングデスクを徹底レビュー!

れお

立ったままでも椅子に座ってでも使えるデスクが欲しい!

こんなお悩みを抱えている方におすすめ、机の高さを自由に変えられる電動昇降スタンディングデスク『FlexiSpot EW8M』をご紹介します。

FlexiSpot(公式サイト)が展開する昇降スタンディングデスクシリーズの新商品で、2022年春に販売が開始されたばかりのものです。

普段からデスクワークばかりで腰を痛めがちな私は、立ったままでも作業ができるデスクが欲しいと思っていたので、早速使ってみました。

使用してみた結果、自分の背丈に合わせた机の高さを設定でき、なおかつ座ったままの姿勢が疲れてきたときには、机の高さを上げてスタンディングデスクにもできるので、とても便利でした。

本記事では、実際に使用してみて感じたおすすめポイントや、逆にここはイマイチだったこともありのままに紹介したいと思います。

※本製品はメーカー様よりご提供いただきました

目次

FlexiSpot 電動昇降スタンディングデスクの基本情報

FlexiSpotの『電動昇降スタンディングデスク』は電動でデスクの高さを調節できる次世代型のデスクです。

キーパッドのボタンでデスクの高さを調節することができ、座った状態、立った状態のどちらでもデスクワークが可能となります。

FLEXISPOT EW8M

EW8M・EG8・EB8Zの違い

私が購入したのはEW8Mですが、同じ機能性を備えたものでEG8とEB8Zもあります。

EW8M・EG8・EB8Zそれぞれでどんな違いがあるのかまとめてみました。

スクロールできます
ew8m
EW8M
EG8(ブラック)
EG8(ブラック)
EG8(ホワイト)
EG8(ホワイト)
EB8Z
EB8Z
天板の素材木製ガラス製ガラス製木製
天板の色メープルブラックホワイト竹色(竹柄)
支柱や脚の色ホワイトブラックホワイトブラック
特徴・上品で手触りもよく、汚れにも強い
・北欧インテリアとの相性がよい
・強度があり、キズがつきにくい
・モダンなイメージを作り上げてくれる
・強度があり、キズがつきにくい
・モダンなイメージを作り上げてくれる
・暑い夏は涼しく、冬は暖かく感じる
・竹の持つ清潔感が美しいデザイン

値段は全て同じなので、どれを選ぶか迷った時は、好みの色と素材で選ぶと良さそうです。

FlexiSpot EW8Mを組み立ててみた感想

商品は、かなり大きな段ボールで届きました。

flexispot-ew8m梱包

中身を段ボールから出してみるとこのような感じです。

flexispot-ew8m部品

説明書に従って組み立て作業をしていきます。

STEP
天板と支柱を組み立てる

天板を逆さまの状態で床に置き、支柱をネジで取り付けます。

※私たちは天板を直接床面に置いてしまいましたが、天板に傷がつくのを防ぐために、段ボールなどを挟むことが推奨されています。

天板と支柱を組み立てる
天板と支柱を組み立てる
STEP
脚を取り付ける

脚をネジで支柱に取り付けます。

脚を取り付ける
脚を取り付ける
STEP
ケーブルを接続する

電源コードをアダプターに接続します。

ケーブルを接続する
ケーブルを接続する

パーツが少ないので戸惑うことなく、2人で約10分くらいで簡単に組み立てできました。

実際にFlexiSpot EW8Mを使用してみた感想

実際にFlexiSpot EW8Mを使用している様子の写真がこちらです。

flexispot-ewm8

最大で121センチまで上がるので、身長178センチの私でも立った状態で問題なく使用できます。

デスクを昇降させるキーパッドはこのようになっています。

キーパッド

左からLEDスクリーン、昇降ボタン、記憶ボタン1〜4、Type-Aポート、Type-Cポート、ロックボタンです。

昇降の様子を撮影した動画はこちらです。スムーズに動いてくれます。

FlexiSpot EW8Mのイマイチだった点

非常に便利なFlexiSpotの電動昇降スタンディングデスク EW8Mですが、使ってみてイマイチだと感じたことを3つご紹介します。

FlexiSpot EW8Mのデメリット
  • 重量感があり移動させるのが大変
  • 一人で組み立てるのは大変
  • 電動式が故の故障リスク
れお

1つずつ詳しくお伝えしていきます!

重量感があり移動させるのが大変

ぐらつかないように安定感がある構造にしているのと、昇降のためのモーターを備えている関係上、重量が38.6kgもあり重たいです。

模様替えをしたり掃除のために移動させるには、少々困難です。

一人で組み立てるのは大変

組み立て自体は少ない手順でできるのでとても簡単ですが、やはり重量感があるので一人での組み立ては困難です。

ケガ防止のためにも組み立ては二人以上で行うようにしましょう。

電動式が故の故障リスク

電動式である以上、昇降ができなくなるといった故障のリスクが伴います。

FlexiSpotでは電動昇降スタンディングデスクの場合、脚フレーム・ビームは5年間、モーター・コントローラー・パネルは2年間の保証制度がありますが、期限をすぎてしまった場合は無料交換をしてもらえません。

ただ、FlexiSpotの製品は非常に丁寧な作りで品質が高く、口コミを見ても故障リスクはかなり低いようなので、それほど心配はしなくても良さそうです。

FlexiSpot EW8Mのおすすめポイント

実際に使用してみて感じた、FlexiSpotの電動昇降スタンディングデスク EW8Mのおすすめポイントを6つご紹介します。

FlexiSpot EW8Mのメリット
  • 姿勢に合わせて高さをミリ単位で調節できる
  • メモリ機能で高さを記憶できる
  • ロック機能でお子さまでも安心して使える
  • USB充電ができる
  • 小物を収納できる引き出しがついてる
  • 組み立てが3ステップで簡単
れお

1つずつ詳しく説明していきます!

姿勢に合わせて高さをミリ単位で調節できる

ボタン1つで簡単に高さを変えられるのが1番のメリットです。

72センチから121センチまでの間で、1ミリ単位で高さを調節できます

椅子に座った状態でも立った状態でも程よい高さで使用することができるので、私は、最初は座った状態で使用して、腰が疲れてきたらスタンディングデスク用に高さを変更して使っています。

成長の早い子どもの学習机としても使い勝手が良さそうです。

メモリ機能で高さを記憶できる

自分の姿勢にあった高さを記憶して、いちいち昇降させるのは面倒ですよね。

FlexiSpot EW8Mでは、4つまで高さを記憶させることができます。

私は「1」に座って使用する際の高さ、「2」に立って使用する際の高さを記憶させており、ボタン1つで机をベストな高さに合わせてくれるのでとても便利です。

ロック機能でお子さまでも安心して使える

ロックボタンを押すとキーパッドがロックされ、高さ調整ができないようになるため、子供でも安心して使用することができます。

ロックボタンを再度押すとロックは解除され、キーパッドは通常通り使用できます。

USB充電ができる

Type-Aポートが2つとType-Cポートが1つ付いており、他の電子機器に給電ができます。

スマホとパソコンを同時に充電できるのはとても便利です。

小物を収納できる引き出しがついてる

文房具などの小物を収納できる引き出しがついているので、机上の整理整頓がしやすいです。

これまで販売されてきたFlexiSpotの電動昇降スタンディングデスクは、引き出しのないタイプが多かったので、今回引き出しつきのデザインが発売されたのは非常に嬉しいですね。

組み立てが3ステップで簡単

これまでのFLEXISPOT製品は組み立てが非常に大変でしたが、新製品のFlexiSpot EW8Mは天板とフレームが出来上がった状態で届くため、組み立てが非常に簡単です。

支柱の取り付け、足部の取り付け、ケーブル接続の3ステップだけで、わずか10分程度で出来上がります。

FlexiSpot EW8Mを購入した方の口コミ・評価

公式サイトに投稿されているFLEXISPOT EW8Mの口コミもご紹介します。

取り付け簡単、使い便利です

品質は予想以上で、仕上がりは非常に細かく、全体的な品質は非常によいです。

取り付けもとても簡単で、ネジを数本使用するだけですが、重いですので、2人で操作するのが最適です。

引き出し付きつき、小物を入れることもでき、昇降デスクとして大満足です!

FlexiSpot公式サイトより引用
れお

品質の良さは大事ですよね。FlexiSpotの製品は、欧米、日本の厳しい安全認証を取得しているのでとても安心です。

いい昇降機です

座り過ぎは体に悪い、立ち仕事は集中できる、などの言葉に踊らされ、昇降机の購入を検討。機能から見た目まで、いろいろ比べたら、コンパスのよい商品を選んだ。

・電動はとても快適。特にメモリ機能は、微調整不要でいつもの位置にピタッときてノンストレス。1日に何度か上げ下げする方には必須です。

・昇降時にモーター駆動音はするが、うるさいと感じたことはない。

・足や椅子の肘掛けが当たると、きちんと安全装置が作動。バランス崩して天板に手をついたときなども作動するので、安心感がある。

FlexiSpot公式サイトより引用
れお

障害物を検知するセンサーが内蔵されているので、万が一物が当たっても安心です。

FlexiSpot EW8Mの良くある質問まとめ

FlexiSpotの電動昇降スタンディングデスク EW8Mついて、よくある質問をまとめました。

耐荷重は?

耐荷重は50kgです。

50kgよりも重たいものを載せてしまうと昇降が効かなくなったり、場合によっては破損してしまうおそれがあります。

保証内容と保証期間は?

電動昇降スタンディングデスクの保証内容と保証期間は以下のとおりです。

保証書などはついていないため、注文番号が唯一の保証証明となっており、提示できない場合は保証がされません。

部位不具合内容保証期間
外観・表面部塗装及び樹脂部品の変色・傷・レーブル不良など受取日から7日(土日祝除く)以内
部品割れ・破損・不足など受取日から7日(土日祝除く)以内
機械部品
(モーター、コントローラー、パネル、ケープル)
表示不全・異音・エラーコード・昇降支障など2年
構造体
(フレーム支柱、ビーム)
破損・連結支障・異音など5年
FlexiSpot公式サイトより引用

ボタンの連続操作は可能?

ボタンの連続操作は可能ですが、2分以上操作すると制限がかかるようになっています。

制限がかかってしまった場合は、18分以上時間をおくと、再操作できるようになります。

エラーコードが出てきた場合どうすればよい?

「3」ボタンと「4」ボタンを同時に5秒以上押し続けるとリセットモードになります。

LED画面に「rst」と表示された後、デスクは一番低い位置に着き、少し上がります。LED画面に「bot」と表示されたら初期化が完了します。

専用の有孔ボードやキャビネットもあります!

最後にFlexiSpotが販売しているアクセサリーのご紹介です。

デスクの上の細々したものを収納させたい方には、「有孔ボード」の利用がおすすめです。

文房具やスマートフォンなどを壁掛け式でスッキリ収納できます。

サイズはSサイズ(37センチ×37センチ)とLサイズ(90センチ×37センチ)があります。

本や書類などを収納させたい方には、「キャビネット」の利用がおすすめです。

キャスター付きで移動が楽々、鍵付きなので重要書類の保管も安心です。

まとめ:FlexiSpot EW8Mでデスクワーク環境を快適に!

以上、電動昇降スタンディングデスク『FlexiSpot EW8M』についてご紹介しました。

『FlexiSpot EW8M』の特徴
  • 電動で高さをミリ単位で調節できる次世代型のデスク
  • 座った状態だけでなく立った状態でも使えるので、腰痛防止になる
  • 引き出しやUSBポートがついていて機能性抜群
  • 組み立て時間は二人で約10分と非常に簡単

通常の値段は46,750円と安くはありませんが、長時間座りっぱなしでの作業による腰痛から解放されたい方には、非常におすすめです。

『FlexiSpot EW8M』を購入するか迷っている人は、ぜひ本記事を参考に検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる