詰め替えそのままを徹底レビュー!〜ガオナ製と三輝製の違いは?〜

あな

お風呂場のシャンプーやボディーソープをボトルに詰め替えるのがめんどくさい!

こんなお悩みを抱えている方におすすめ、詰め替えパックをそのまま吊るして使える『詰め替えそのまま』をご紹介します。

TBSテレビ「マツコの知らない世界」でも紹介された話題の商品です。

ズボラな性格の私は、日頃からシャンプーやボディーソープがなくなるたびに詰め替えをするのは面倒だったので、早速購入しました。

使用してみた結果、詰め替え作業の手間が省けてボトル自体も不要になり、とても便利でした。

本記事では、実際に使用してみて感じたおすすめポイントや、逆にここはイマイチだったこともありのままに紹介したいと思います。

目次

詰め替えそのままの基本情報

『詰め替えそのまま』はシャンプーやボディーソープの詰め替え用パックをボトルに詰め替えずに、そのまま吊るして使用できるアイテムです。

詰め替え用パックに専用ポンプを取り付け、シャワーフックやタオルハンガーなどに吊るして使用します。

詰め替えそのまま

GAONA(ガオナ)製と三輝製の違い

詰め替えそのままを販売している主な会社は2つあります。株式会社カクダイ GAONA事業部と株式会社 三輝の2社です。

GAONA(ガオナ)製と三輝製でどんな違いがあるのかまとめてみました。

GAONA比較内容三輝
4,070円スタンダード7点セットの値段4,480円
3,630円ミニ7点セットの値段3,980円
4つ専用アームの穴の数
(吊るせる詰め替えパックの数)
3つ
4色ポンプのカラーバリエーション6色
なし一部の部品だけの販売あり

価格重視の人や、詰め替え用パックを4つ吊るしたい人には、GAONA製がおすすめです。

一方、GAONA製にはないピンクやダークグレーが欲しい人や、壊れた時に一部の部品だけ買い替えたい人には、三輝製がおすすめです。

実際に詰め替えそのままを使用した感想

今回私は、GAONA製の詰め替えそのまま3色セット フック付き(スタンダード)を購入しました。

実際に届いたパーツを袋から出すとこのような感じです。

詰め替えそのままパーツ

説明書に従って、パーツを詰め替えパックに装着していきます。

STEP
詰め替え用パックの注ぎ口をカットする
注ぎ口をカットする

1.5mm〜2.0mmの幅でカットします。

ハサミを使わずいつも通りミシン目に沿って手で切っても1.5mm〜2.0mm幅になったので大丈夫でした。

注ぎ口にパイプやネジが入っていてカットできない場合は、逆サイド側をカットします。

STEP
ポンプ本体とホルダーを詰め替えパックに差し込んで固定する
ポンプとホルダーをセットする

カットした穴にポンプを奥まで差し込んで、レバーで固定します。

ホルダーはポンプと対角になるようにセットします。

STEP
シャワーフックに固定用の付属のゴムを取り付ける
シャワーフックにゴムをセットする

アームはシャワーフックに設置をします。

まずは滑り落ちないようにするために、左右に付属のゴムを取り付けます。

STEP
ランドリーフックを差し込む
ランドリーフックを差し込む

ランドリーフックを差し込めば取り付け完了です。

アームの向きは自由に変えることができます。

初めてでも戸惑うことなく設置できました。

シャンプー類をいちいちボトルに詰め替える作業と比較すると、かなり楽でそれほど時間もかかりません。

詰め替え時にボトルを洗ったり、ベトベトした浴室内の床を掃除する手間からも解放されて快適です。

詰め替えそのまま

実際に詰め替えそのままを使用してみた様子の写真です。

ポンプを1回押すとティースプーン1杯分くらいの量が出てきます。

片手でだけでも簡単に、ポンプを押しながら液体をこぼさずに受けることができました。

詰め替えそのままのイマイチだった点

非常に便利な詰め替えそのままですが、使ってみてイマイチだと感じたことを2つご紹介します。

詰め替えおすすめのデメリット
  • 固めのコンディショナーは出にくい
  • パッケージの文字が逆さまになり見分けにくい
あな

それぞれ詳しくお伝えしていきます!

固めのコンディショナーは出にくい

高粘度のもったりしたテクチャーのコンディショナーはポンプから出にくいです。

全く出てこないわけではありませんが、何回かポンプをプッシュしたり、詰め替えパックを押して圧力をかける必要がありました。

パッケージの文字が逆さまになり見分けにくい

詰め替えパックを逆さまにして吊るすので、パッケージの文字が読みにくく、シャンプーとリンスの識別が難しくなりました。

掛けている場所やポンプの色を覚えておけば、そんなに問題はないかもしれません。

詰め替えそのままのおすすめポイント

実際に使用してみて感じた、詰め替えそのままのおすすめポイントを4つご紹介します。

詰め替えそのままのメリット
  • 詰め替えの手間がなくなる
  • ワンタッチで簡単に使える
  • 最後まで使用することができる
  • 浮かせる収納で掃除がしやすい
あな

1つずつ詳しくお伝えしていきます!

詰め替えの手間がなくなる

詰め替え用パックをボトルに移す作業が不要になるのが1番のメリットです。

ハサミでカットしてポンプとホルダーを付け替えるだけなので、1分で詰め替え作業が完了します。

従来のボトルを洗って、乾燥させて、補充するという一連の詰め替え作業がすべてなくなるのは大きいですね。

詰め替え作業時に液体をボトルの外にこぼしてしまったり、ボトル周りがベトベトになるストレスからも解放されます。

ワンタッチで簡単に使える

ポンプは硬すぎることがないので、軽くつまむだけで子供でも簡単にワンタッチで液体を出すことができます

ボトルだと子供はうまくボトルを垂直に固定できずに、プッシュした時にボトルが傾いてしまうことがありますが、詰め替えそのままは手を添えるだけなので簡単に使用できます。

最後まで使用することができる

詰め替え用パックを逆さまにしているので、重力で液体が下の方に移動し、最後の一滴まで使うことができます。

使い終わったパックを見てみましたが、本当に空っぽで驚きました。

また、ボトルだと細長いポンプ内に液体が大量に残ってしまいますが、詰め替えそのままのポンプは小さいので、残る液体の量を最小限に抑えることができます。

ポンプに残った液体は、ぬるま湯の中でポンプを数回押して洗えば取り除けます。

浮かせる収納で掃除がしやすい

シャワーフックやタオルハンガーに吊るして使用するため、ボトルの直置きがなくなり、床掃除や棚掃除がしやすいです。

置いたボトルのぬめりやカビからも解放され、とても衛生的です。

詰め替えそのままを購入した方の口コミ・評価

楽天市場に投稿されている詰め替えそのままの口コミもご紹介します。

GAONA製 詰め替えそのままの口コミ

手間が減ってストレスフリーです

お風呂場が全体的にすっきりしました。

ボトルへの詰め替えの手間がなくなり、お掃除も楽なのでとても気に入っています。

少し値段はしますが、手間の削減、掃除なし、最後まで使えるなど、メリットの大きい商品だと思います。

楽天市場 より引用
あな

値段がかかるのは難点だが、掃除が楽になり、最後まで使い切れるのは大きなメリットです!

詰め替え作業とポンプ容器が嫌いな方に

詰め替え作業と詰め替え容器のポンプには、常々不満を抱いていました。

●気をつけていてもこぼす

●詰め替え中に外しておいたポンプから垂れる

●終わりの方はスッキリ吸い上げない

●すると家族がポンプを外して容器を逆さにして中身を出そうとするので、容器や周辺が汚れる

それらのイライラが、この製品でさっぱりと解消!

ポンプの付け替えは簡単ですし、中身は詰め替えパウチがぺったんこになるまで使いきれますし、浮いているので周辺の掃除も楽です。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープを全てこれにしました。色分けもできて便利。

古くなってくると、粘度の高いコンディショナーなんかは出にくくなり、今回買い替えましたが、サラッと系のものは2年以上経ちますが、全然問題ないです。あとは、一つ1000円以下に収まれば、というところでしょうか。

詰め替えにまつわることにイラっとしている方に、強くオススメします。

楽天市場 より引用
あな

耐用年数の長さは重要ですよね。2年以上問題なく使えるのはとても安心です。

三輝製 詰め替えそのままの口コミ

すごくいい!

今までは、専用の詰め替えボトルや100均の詰め替えボトルを利用してましたが、ポンプから直ぐに出なくなり、底に大量に残ってしまいストレスを感じてました。
こちらの商品は最後の最後まで使い切れます!ダブのシャンプーリンス、バウンシアのボディソープを利用してます、1度に適量出せます。長い髪の方は長く押し続けると出続けます!
ホームセンターでこちらの商品はしってましたが、金額が気になり躊躇してましたが、詰め替える頻度や注ぐ手間を考えたらいち早くこちらを購入することを勧めます!

楽天市場 より引用
あな

ポンプを長く押し続けると出続けるので、適量を出すことができます!

我が家も浮かせる収納

今まで100円ショップで購入した詰め替えボトルに入れて使用していました。今回、浮かせる収納に変えたいのと、ポンプが洗いづらい、容器に水垢がつくことを改善したくて口コミを見てこちらにかえました。節約にもなるかなと思いミニタイプを選択。トリートメントの粘稠度が高いので少し出しづらいですが、許容範囲です。初期費用が思っていたよりもしたので意外でしたが、長く使おうと思っています。

楽天市場 より引用
あな

やはり高粘度のトリートメントは少し出にくいようです。

詰め替えそのままの良くある質問まとめ

詰め替えそのままについてよくある質問をまとめました。

スタンダードとミニの違いは?

出てくる液体の量が異なります。1プッシュでミニは3〜4ml、スタンダードは6〜8ml出てきます。

ショートカットの方や男性の方が使うのであればミニで十分です。

使えない詰め替え用パックはある?

ポンプとホルダーを対角上にセットできる形状であれば問題なく使用ができますが、形状が特殊な場合は使用ができません

普段使いしているシャンプーの詰め替えパックの形状を確認してから購入しましょう。

液だれはしない?

詰め替え用パックを逆さまに吊るしたままにしておくので液だれが心配でしたが、全く液だれはしませんでした。

詰め替え用パックの切り口を大きく切りすぎてしまうと、液だれの原因となりますので、カットする時は注意が必要です。

大容量タイプの使用は可能?

3回分(1000ml)の大容量パックでも問題なくできました。重さで落ちてくることはなかったです。

ミニ・スタンダードいずれも耐荷重は約5~6kgまでとなっており、安全を考慮して2~3kgまでが推奨されています。

液体が出ない場合はどうすればいい?

プッシュしても出ない時は、ポンプ内で液体が固着していると考えられます。

ポンプの先端を指先で手前に引っ張ってみたり、細い棒で突いたりした後に、ぬるま湯の中でポンプを数回押して中を洗浄すると、固着した液体が溶けて詰まりが解消されます。

詰め替えそのまま専用カバーもあります!

最後に、詰め替えそのまま専用カバーのご紹介です。

あな

詰め替え用パックそのままだと生活感丸出しすぎて嫌だ…

れお

詰め替え用パックの上に水が溜まるのも気になる…

このように思われる方には、株式会社 三輝が販売している『詰め替えそのまま専用カバー』の利用がおすすめです。

カラーは白・黒・ベージュがあり、同色3枚セットと3色アソートセットがあります。

私は同色でもポンプの色で見分けがつけられると思ったので、ホワイト3枚セットを購入しました。

詰め替えそのままカバー
見やすいようにタオルハンガーに吊るしてみました

カバー自体は撥水性・防汚製バツグンなので、詰め替えパックの上に水が溜まらなくなり、いつでも清潔です。

そしてお風呂場が一気にオシャレになリました。

まとめ:詰め替えそのままで快適なバスタイムを!

以上、『詰め替えそのまま』についてご紹介しました。

『詰め替えそのまま』の特徴
  • シャンプーなどの詰め替え用パックそのまま吊るして使用
  • ボトルが不要になり、床掃除や棚掃除がしやすくなる
  • 最後までキレイに使い切ることができ、環境にやさしい
  • 別売りの専用カバーを使用すると、詰め替え用パックの上の水溜りを防止できる

値段はミニ7点セットで3,630円と安くはありませんが、シャンプーの詰め替え作業やボトル周りの掃除から解放されたので、私は良い買い物ができたと思っています。

『詰め替えそのまま』を購入するか迷っている人は、ぜひ本記事を参考に検討してみてください!

▽GAONA製 詰め替えそのままはこちら▽

▽三輝製 詰め替えそのままはこちら▽

▽詰め替えそのまま専用カバーはこちら▽

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる