結婚するときに読みたい「お金の勉強」におすすめの本7選

結婚は人生における大きな1つの転換期。

これから夫婦共に支え合って幸せに過ごしていく為にも、将来のライフプラン(教育資金、貯金、保険、税金、投資など)についてはしっかり考えていきたいですよね。

二人でじっくり将来を考えていくと、次のような不安や悩みが出てくるのではないでしょうか?

例えば、、、
  • 結婚してこれからいついくらお金が必要になるんだろう?
  • 今の家計で将来どう備えていけばいいんだろう?
  • 今話題の資産運用について、始めてみたいけど何から手をつければいいのか分からない・・・

新婚夫婦のライフプランニングにおいて、必ずついて回るのがお金の不安や悩みです。

本記事では、そんな不安や悩みをスカッと解消できるおすすめの良書を紹介します!

実際私たちが本を読んで「行動に移したこと」も紹介しますので最後までご覧ください!

目次

結婚するときに読むべきおすすめの本7冊

結婚を間近に控えている人に読んでいただきたい、おすすめの「お金」に関する本7冊はこちらです。

結婚するときに読みたい!お金のおすすめ本7選
  1. 『夫婦1年目のお金の教科書 夫婦生活はお金の相性で決まる!』(坂下仁)
  2. 『本当の自由を手に入れる お金の大学』(両@リベ大学長)
  3. 『20代で知っておきたいお金のこと』(岡村聡)
  4. 『今さら聞けないお金の超基本』(坂本綾子)
  5. 『今さら聞けない投資の超基本』(泉美智子)
  6. 『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(山崎元・大橋弘祐)
  7. 『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』(アンドリュー・O・スミス)
れおあな

1冊ずつおすすめのポイントを紹介していきます!

『夫婦1年目のお金の教科書 夫婦生活はお金の相性で決まる!』(坂下仁)

なんだかんだ結婚してからお金の悩みの種って少しずつ増えてくるものです。

れお

独身時代は自由にお金を使っていたけど、結婚してからは家族のためにも、お金の使い方をしっかり考えないと・・・

あな

これからの三大出費(教育費・住宅費・老後資金)に向けて、家計簿とかつけたほうがいいのかな・・・

本書では、「夫婦1年目のギモンとして、よくモメるテーマを元にお金に困らない方法」が紹介されています!

良くあるギモンとそのギモンに答える形で話しがどんどん進んでいくので、夫婦で一緒に読むのもオススメです。

夫婦のお金編(13項目)、家族の住まい編(10項目)、貯金・投資編(9項目)、老後の備え編(10項目)

お金の絆をより深め、これから夫婦円満に生活を送る上で本当に役立つ一冊です!

こんな人におすすめ
  • 夫婦としてお金の絆を深めたい人(お金の価値観を擦り合わせておきたい)
  • 結婚してからのお金事情を知りたい人
  • 最高の家計管理術を知りたい人
れお

この本を読んで「収入の見える化」は大事だなと思い、給与明細を妻に3年分見てもらいました♪

あな

お互いの収入を見える化することにより、「将来のお金の計画」がざっくり立てられたね!

『本当の自由を手に入れる お金の大学』(両@リベ大学長)

「今日が人生でいちばん若い日です!」

これを聞いてピンッときた人は既にご存知でしょうか。

現在ビジネス系YouTuberでお馴染みの両さんです!本書はその内容を元に書籍化したものとなっています。

一生お金に困らない、お金に関する5つのことを体系的に書かれています。

  1. 貯める力
  2. 稼ぐ力
  3. 増やす力
  4. 守る力
  5. 使う力
あな

特に「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」が力説されていました!

中身もイラストと図解でとても分かりやすく解説されており、楽しく飽きずにお金の教養が学べます。

また、実生活ですぐに再現できる知識も詰められているので、これからお金と向き合うきっかけにもなる一冊です!

こんな人におすすめ
  • マネーリテラシーを楽しく高めたい人
  • 将来お金に対する不安が漠然と少しでもある人
  • 本当のお金の自由を手に入れたい人
れおあな

夫婦で『お金の大学』を読んで、「つみたてNISA」を始めました!

『20代で知っておきたいお金のこと』(岡村聡)

「人生は20代で決まる」といっても過言ではありません。

まずは「お金」について行動しなきゃ。と思わせる一冊です。

お金の基本的知識から始まり、後半は「お金に働いてもらう」投資について具体的に書かれています。

今後役立つ「三大ビジネススキル」なども記載があり参考になりました!自己投資も大事ですよね!

  1. 英語
  2. ITスキル
  3. プレゼン能力
こんな人におすすめ
  • お金の奴隷になりたくない人
  • お金の使い方のセンスを磨きたい・持ちたい人
  • 資産運用したことがない人
れおあな

れおは「英語」、あなは「ITスキル」を絶賛勉強中です!

『今さら聞けないお金の超基本』(坂本綾子)

本書はテーマが7つもあり豊富です。

  1. お金とは?(お金のなるほど基礎知識)
  2. 稼ぐ(どうやってお金を稼ぐ?)
  3. 納める(そもそも税金とは?)
  4. 貯める(お金を貯めるのは何のため?)
  5. 使う(正しいお金の使い方)
  6. 備える(社会保障とは何か?)
  7. 増やす(投資の仕方を学ぶ)

読者に易しいビジュアル版で、全てフルカラーかつ図解を用いて解説されているので、大変わかりやすい仕様となっています。

また、中身に「お金管理で注意すべき点」やポイントを確認する「簡単なチェック項目」もあるので、よりお金に対する理解が深まります。

あな

巻末に「金融リテラシーマップ」があるので優先順位をつけてお金を学ぶことができて便利でした!

こんな人におすすめ
  • 「そもそも論」からお金の在り方について学んでみたい人
  • 節約したい人・お金を損したくない人
  • 大人のリテラシーを高めたい人

『今さら聞けない投資の超基本』(泉美智子)

この本を読むと、投資の概念・考え方が変わります。

みなさんは「投資」と聞くとどんなイメージを持ちますか?

儲からない、損する、ギャンブル、富裕層の人がするものなど、一般的にはこのようなマイナスイメージが少なからずあるのではないでしょうか。

本書は、そんな投資に対するマイナスイメージを覆す一冊となっています!

れお

考え方が「投資はリスク」から「投資はチャンス」へ変化しました。

将来のライフプランの設計方法や投資の基本について、株、投資信託、iDeCo、NISA、債権、FX、金、不動産などあらゆる金融商品を絡めて総合的にイラストやグラフを用いて大変分かりやすく記載されています。

また、投資の歴史や社会的背景も学べる奥が深い内容になっています。

特にiDecoとNISAについて、その運用方法と効果について分類ごとに徹底比較して説明されているので、今から始めようと考えている人にはしっかり背中を押してくれる内容です。

あな

証券口座の作り方から実際銘柄を選ぶ上でのポイント(分散投資)など、具体的に記載があるので、安心して投資の一部始終を網羅できます!

こんな人におすすめ
  • 投資に興味はあるが、リスクだと思っている人(投資のマイナスイメージを変えたい人)
  • 投資を始めようと思っているが、何から始めればいいか悩んでいる人
  • ネットでは大体調べたが、投資についてもう少し詳しく学びたい人

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(山崎元・大橋弘祐)

本書は、題名の通り難しいことは書いておらず、資産運用のプロフェッショナル(東大卒・金融12社経験)である山崎さんと運用の素人である大橋さんが、下記5つの題目について対談形式で話が展開されています。

  1. お金を安全に持っておく
  2. ちょっとリスクをとって運用する
  3. お金を使う
  4. トクする制度を使って実際に運用してみる
  5. 年金と確定拠出年金

これらの内容が投資初心者にもわかりやすく噛み砕いて説明されており、読み進めていくうちにお金のギモンがすんなり解消されていく、そんな感覚でした。

ズバリこれからお金を運用していく上で、「何をすべきで、すべきでないか」「これだけやっておけばいい」というような、今すぐ行動に移せる一冊でした!

こんな人におすすめ
  • 投資について、最低限のポイントは学んでおきたい人
  • 投資に興味はあるが中々始めることができていない人(投資を始めるきっかけが欲しい人)
  • シンプルにお金を増やしたい人
れお

本書をきっかけに、「個人型拠出年金(iDeCo)」に申し込みました。つみたてNISAと併用してます!

『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』(アンドリュー・O・スミス)

本書は、人生の目標を達成する為に必要な「お金の管理」と「計画の大切さ」を教えてくれる一冊です。

結婚してこれからのライフステージ(子供、老後、投資、貯金)に役立つ内容が網羅されています!

内容はアメリカの高校生が学ぶレベルなので、そこまで難しいことは書かれておりません。

とはいうものの、税金と納税の仕組みや、住宅・カードローン、家計管理の考え方、投資リスク・リターンの考え方等とても濃い中身となっており大変勉強になりました。

こんな人におすすめ
  • 資産形成の考え方を学びたい
  • 収入と支出をどう管理していけばいいのか悩んでいる人
  • まずは「お金の基本」を網羅したい人
れおあな

私たちは結婚を機に、家計管理をする上で二人の「共同口座」を作りました!

まとめ:お金の本を読んで家計のやりくり上手になろう!

以上、結婚するときに読むべきおすすめの本を紹介しました。

結婚生活の前に、一度夫婦で将来のお金のことについて話し合っておくことはとても大切です。

今回紹介した7冊はどれもオススメの良書ですので、気になる本がありましたら、まずは一冊からでもぜひ読んでみてください!

れおあな

夫婦で「人生」と「お金」に向き合う時間はとても大切です♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる