【楽天ROOM】売上アップにつながるハッシュタグ(#)の使い方

ハッシュタグ(#)を活用して、楽天ROOMの売り上げを伸ばしたい!

InstagramやTwitterなどのSNSで活用されているハッシュタグ(#)。

自分の投稿を多くの人に見てもらったり、キーワードで投稿を検索したりするのにとても便利な機能ですよね。

実は「楽天ROOM」においてもハッシュタグ(#)が活用できるんです!

本記事では、楽天ROOMにおけるハッシュタグの選び方や売上アップにつながる使い方をご紹介します。

この記事で分かること
  • 楽天ROOMの投稿で使うべきハッシュタグの選び方
  • オリジナルハッシュタグの活用テクニック
目次

ハッシュタグ(#)の使い方は?

「#○○」のように、半角記号シャープ「#」のあとに続けて関連する言葉を入力するだけです。

投稿画面に自動的に表示される「人気のハッシュタグ」の中から付けたいハッシュタグを選んでも良いです。

例えば、私が投稿したダイニングチェアの商品におけるハッシュタグ(#)の使い方は以下のような感じです。

ハッシュタグの使い方

注意点として、ハッシュタグ「#」は半角で入力しましょう。全角のシャープ「#」では認識されません。

また、ハッシュタグを複数並べる場合は、ワードごとにスペースを入れておきましょう。ワード同士がくっついていると認識されません。

スペースは全角でも半角でもOKです。(良い例:#ダイニングチェア #チェア、悪い例:#ダイニングチェア#チェア)

投稿が完了すると文字が青くなり、ハッシュタグとして表示されます。

ハッシュタグ(#)を付けなくても、商品紹介文に含まれるワードは検索でヒットするので、ハッシュタグ(#)は紹介文に入っていないワードを補足するような使い方でOKです。

どんなハッシュタグ(#)を使うと良い?

楽天ROOMでは、投稿画面の商品紹介文で使えるハッシュタグ(#)の数に制限はなく、500文字以内であればいくつでもハッシュタグ(#)を使用することができます。

フォロワー以外のユーザーに投稿を見てもらいやすくなるため、ハッシュタグ(#)は積極的に活用しましょう。

ただし、商品と関連しないハッシュタグ(#)はつけないようにしましょう。アカウントの評価が下がる原因になります。

使用するハッシュタグの選定については、自分が投稿しようとしている商品ジャンルにおいて人気の投稿(検索した時に上位表示される投稿)を徹底的に真似することが効果的です。

また、SランクやAランクの方が使っているハッシュタグを分析することで、効果的なハッシュタグの付け方や流行のハッシュタグを知ることができます。

参考までに私が良く使うハッシュタグ(#)をご紹介します。

#お買い物マラソン #楽天お買い物マラソン #楽天スーパーセール #楽天スーパーSALE #スーパーDEAL #買いまわり #買い回り #1000円ポッキリ #1000円ぽっきり #ポイントアップ #送料無料 #39ショップ #我が家のお取り寄せ #お取り寄せグルメ #お取り寄せスイーツ # パケ買い #インスタ映え #北欧 #北欧雑貨 #北欧インテリア #韓国インテリア # カフェ風インテリア #ナチュラル #ナチュラルインテリア #モノトーン #モノトーンインテリア #スマート家電 #最新テクノロジー #生活家電 #オシャレ家電 #キッチン家電 #調理家電 #食器集め #キッチンの相棒 #テーブルコーデ #お弁当づくり #あったら便利 #買ってよかった #オリジナル写真 #新生活 #必需品 #ギフト

家電ならこのハッシュタグ、スイーツならこのハッシュタグを使うとあらかじめ決めてメモアプリなどに用意しておくと、投稿する際にコピー&ペーストでスムーズにハッシュタグを入力できるようになりますので、ぜひやってみてください。

オリジナルハッシュタグ(#)とは?

キーワード検索で自分の投稿した商品だけを表示させたい時におすすめなのが、「オリジナルハッシュタグ」の活用です。

特定のユーザーが投稿した商品だけを閲覧するには、そのユーザーのmyROOMに入って投稿一覧画面やコレクション画面から閲覧するのが一般的ですが、わざわざmyROOMに移動するのが手間がかかりますよね。

そんな時、すぐに特定ユーザーの商品が閲覧できる「オリジナルハッシュタグ」はとても便利です。

オリジナルハッシュタグの使い方

例えばふるさと納税の商品を投稿する際に、商品説明文欄に「#ふるさと納税@あな」とオリジナルのハッシュタグを付け加えます。

ユーザーがこのハッシュタグ「#ふるさと納税@あな」をタップすると、私が投稿した商品だけが検索画面に表示されるという仕組みです。

①オリジナルハッシュタグの「#ふるさと納税@あな」をクリックする。

オリジナルハッシュタグ

②「#ふるさと納税@あな」がついている自身が投稿した商品だけが表示される。

オリジナルハッシュタグ

投稿した商品をコレクションに分類させるのと同じように、オリジナルハッシュタグを使って商品を分類させることができるということですね。

最初に使用したいハッシュタグがすでに使われてないか検索してチェックしておきましょう。誰かが使っているハッシュタグだと意味がないです。

オリジナルハッシュタグ使用時のテクニック

オリジナルハッシュタグをそのまま単体で付けただけではユーザーにクリックしてもらい難いです。

クリックすればそのユーザーの投稿した商品が見れるということが伝わるように、「その他の〇〇商品はこちら!」などの文章と合わせて、オリジナルハッシュタグを付け加えるようにしましょう!

投稿以外でもハッシュタグ(#)は使える?

ハッシュタグ(#)は、投稿(コレ!)する際の商品紹介文以外でも活用することができます。活用できる場所は以下の3箇所です。

  1. プロフィールの自己紹介文
  2. コレクション名
  3. コレクションの説明文

「①プロフィールの自己紹介文」や「②コレクション名」は、ハッシュタグ(#)よりも文章をしっかり買いた方が印象が良くなるので、わざわざハッシュタグ(#)を使用しなくても良いと思います。

しかし「③コレクションの説明文」については、説明をぎっしり書いたところで全てを読んでくれる人はほぼいないので、説明文は100字以内の短い文章とどめて、残りは積極的にハッシュタグ(#)を使うことをおすすめします。

あな

コレクションの説明文に連動させた「オリジナルハッシュタグ」を記載すると、分かりやすくなりますね!

まとめ:ハッシュタグ(#)を上手に活用しよう!

以上、楽天ROOMにおけるハッシュタグ(#)の活用方法についてお伝えしました。

ハッシュタグ (#)をうまく活用すると露出が増え、商品へのいいね数やクリック数を大きく伸ばすことができます。

また、自分だけのオリジナルハッシュタグでたくさんのユーザーをmyROOMに誘導することができます

ぜひ商品投稿時には、ハッシュタグ(#)を意識して付けるようにしましょう!

\ 楽天ROOMに愛用品を載せてます! /

わたしのROOM
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる